パナセとはフランス語で「万能薬」を意味します

私たちの肌やからだが本当に求めるものを追求したい。

今のライフスタイルに合わせた気軽なケアで効果を感じて欲しい。

​そんな想いから東京・南青山で誕生したナチュラルスキンケアブランドです。

肌、眉やまつ毛などお顔のパーツを

美しく導く特許成分 "HFRIW*"を主成分に、

ボタニカル、ミネラル成分を配合し、自然界由来成分で構成されています。

また、美白や、アンチエイジングにアプローチするため

コスメシューティカル** の考え方を取り入れ、

肌の悩みに働きかける成分の配合にも積極的に取り組みます。

ボタニカル x サイエンスのバランスで

肌やからだに負荷をかけずに効果を実感する

​まさに、万能薬のようなスキンケアづくりを行っています。

*高機能還元性イオン水のこと **機能的な化粧品のこと 

ハンズオフケアを広めたい

パナセは美しくなるメソッドを面倒な手間をかけずに

​無理なく、生活に溶け込ませる製品作りにこだわりました 。

​どんなにいいものを作っても、使うのが面倒だったら意味がないから。

それが「ハンズオフケア」=肌に触れないケアです。

肌をゴシゴシこすらないケアはどんどん浸透しています。

「ももに触れるように優しくお肌を扱いましょう」という感じです。

でも、忙しい現代の人たちのどのくらいの人たちが

ゆとりあるスキンケアタイムを持てるのでしょうか。

また、私たちの暮らしになくてはならなくなった

スマートフォンやタブレットは

今や、バスタイムやケアタイムにもそばにあるものです。

しかし、それらの端末には驚くほどの菌が付着しています。

日本・韓国の美肌を持つ美容賢者たちは

​スキンケア前に手を石鹸でよく洗います。

でも、どれだけの人がそれを習慣づけることができるでしょうか。

パナセなら、洗顔後に浸透力を助けるブースターをシュッと1回、

そこにパックを広げて顔に貼っておしまい。

お肌にさわらなくても、

​まるで叩き込むように美容成分がグングンとお肌に浸透します。

進歩する技術力を生かして古代からの知恵を今の私たちのからだに。

パナセの新しい美容スタイルの提案です。

*角質層まで